お役立ち情報 タクシー運転手の実務

タクシー運転手にはこの靴がおすすめ!靴選びに失敗しないためのポイントとは?

投稿日:2020年7月26日 更新日:

(このページは2021.5.16に更新されました。)

タクシー新人の○○さん
タクシー新人の○○さん

「転職したばかりで、靴にはまだお金がかけられない。コスパが良い靴ないかな?」

「靴選びに失敗しないためのポイントが知りたい」

「タクシー運転手におすすめな靴が知りたい」


本記事ではこのような悩みを解決します。



✔ この記事を読むと分かること

  • タクシー運転手にオススメな靴
  • 失敗しない靴の選びかた
  • 靴を長持ちさせる具体的な方法




  • ✔ タクシー運転手におすすめな靴はこちらです

    visionreast ビジネスシューズ(マイクロファイバーレザー) 黒

    価格:¥3,980(税込み)





    ✔ おすすめポイント

    1. 履き心地がとても軽く、長時間履いても疲れにくい
    2. 水に濡れても安心
    3. ベーシックなデザインで、フォーマルな印象がある
    4. サイズ展開が豊富にある
    5. ソールのグリップ力が高く、雨でも滑りにくい
    6. 価格が安く、購入しやすい

    サイズは24.0~29.0㎝まで。サイズを選択すると、在庫と価格がわかります。



    おすすめポイントについては、本文で詳しく解説しています。

    今すぐ知りたいかたは、こちらからどうぞ。

    »タクシー運転手におすすめの靴 



    ✔ 筆者のプロフィール

    しょうた(@shota_thanks)

    この記事を書いているわたしは、タクシー歴5年の現役運転手。
    わたしはこれまでに、タクシー運転手をやりながらいろんな靴を試してきました。
    そのなかで最終的にいきついた靴を、これからご紹介します。
    タクシー運転手になる前は、アパレルの販売員をしていたため、靴の知識もそれなりにあります。

    タクシー運転手にはどんな靴が適している?

    わたしがタクシー運転手をやってきたこれまでの5年間さまざまな靴を試してきたなかで、タクシー運転手にとって使いやすい靴はどのような靴なのか考えてきました。

    結論からいうと、タクシー運転手に適している靴の特徴はつぎのとおりです。

    • 耐久性がある
    • ベーシックかつ見栄えがするデザイン
    • 滑りにくいソールが必要
    • 長時間履いても疲れない
    • 価格が安い


    耐久性がある

    タクシー運転手には、雨の日も晴れの日も外に出るので靴が傷みやすいです。

    例えば、駐車場の輪留めやブロックなどに表面を擦って傷がついたりすることは、わたし自身よく経験があります。



    また、タクシー運転手は雨の日の仕事では、ご予約のお客さまのご自宅に着いてご連絡にあがる際や、ドアサービスや休憩など車から降りる機会が多いです。
    本革の靴だと雨や水たまりで濡れてしまい素材の劣化につながり心配ですね。



    そしてタクシー運転手に特有の靴の傷みかたとして、靴底ソールに穴が開いてしまうことも経験があるかたは多いと思います。

    タクシー運転手は日勤でも10時間くらいの勤務時間ですが、長時間運転しているためペダルとソールとの摩擦によって、ソールに穴が開きやすいということがあります。

    なのでタクシー運転手が履く靴には、濡れに強く、ソールに穴が開きにくい耐久性の強さがもとめられるのですね。



    参考までに、わたしが昔愛用していた靴の画像を載せておきます。ペダルを踏む右足だけがこのように穴が開いてしまいました。



    わたしの経験では、高い靴でもいつかはこのようになってしまうので、タクシー運転手の仕事として使う靴は、値段が安く買い換えしやすい靴をおすすめします。

    ベーシックかつ見栄えがするデザイン

    タクシー運転手はずっと車に乗っているイメージがあるかもしれませんが、ご予約のお客さまのご自宅へ連絡にあがる際やドアサービス時など、お客さまの目の前に立つ機会もあります。

    タクシーではホテルや結婚式場、葬儀関連の送迎の仕事も。



    例えば、結婚式場の送迎のさいには花嫁や花婿を入り口でお迎えしてタクシーにご乗車いただく場合もあり、靴のデザインにも気を配る必要があります。

    こういった際にスニーカーやドライビングシューズといったカジュアルなくつはもちろん、ドレスシューズであっても先が極端に尖っているなどデザイン性が強い靴は避けたほうが良いでしょう。

    タクシー運転手に適した靴とは、フォーマルなシーンでも見栄えして、汎用性が高いベーシックなデザインの靴だということができます。

    滑りにくいソールが必要

    革靴によってはソールがツルっとしていて滑りやすいものも多いですが、ソールが滑り易いと特に雨の日に転びやすく危ないです。

    わたし自身も雨の日にご予約で呼ばれたお客さまのマンションへご連絡にあがるとき、床が濡れていて滑って転びそうになったことがあります。

    タクシー運転手は、転んでケガしてしまっては、仕事ができなくなることに繋がるかもしれません。

    また、ソールがツルツルしていると、運転中にブレーキペダルを踏むとき滑ってしまい危ないです。

    タクシー運転手が仕事で使う靴は、ソールが滑りにくい靴を履くことをオススメします。

    長時間履いても疲れない

    タクシー運転手は勤務時間が他の職業とくらべて長いです。日勤でも勤務時間が10時間くらい、隔日勤務だと20時間ていどと長く、硬い素材の靴、サイズが小さい靴を履いていると足が圧迫されて疲れやすいです。

    タクシー運転手には長時間履いても足を圧迫せず疲れにくい靴が必要なのですね。

    価格が安い

    靴はどんなに高い靴を買っても経年劣化は避けられません。

    とくにタクシー運転手が使う靴は、濡れやすく、ペダルに負担がかかり易いなど、この職業に特有な靴の寿命が短くなる要因があります。

    わたしのこれまでの経験では、どんな靴を買おうと6ヶ月から一年くらいでダメになってしまいました。

    タクシー運転手が使う靴は、価格が安いほうが買い替えがしやすい靴がおすすめです。

    タクシー運転手におすすめの靴

     

    わたしは、タクシー運転手として5年間乗務してきたなかで、さまざまな靴を試してきました。

    最終的に行き着いたのがこれからご紹介する靴です。この靴は実際にわたしも愛用していて、ほんとうにおすすめです。

    これからご紹介する靴は、あくまでもわたしの個人的な感想です。靴は選ぶ人の足の形や、好みによって評価が変わることをご理解のうえ、靴選びの参考にして頂ければ幸いです。


    ✔ タクシー運転手におすすめの靴

    visionreast ビジネスシューズ(マイクロファイバーレザー) 黒

    価格 ¥3,980(税込)

    実際にわたしが購入した靴の写真です(2回くらい履いた状態)。

    この靴のメリットとデメリット両方を知ったうえでご購入をご検討いただければと思います。

    この靴のデメリット

    しょうた
    しょうた

    わたしがこの靴を実際に履いてきて感じているデメリットは、つぎのとおりです。


    デメリット1:ソールがゴム製でオール本革の靴と比べると頼りなく感じる。
    デメリット2:光沢感が人によっては強すぎるかもしれない。
    デメリット3:サイズ切れすることがある


    デメリット1:ソールがゴム製でオール本革のと比べると頼りなく感じる。

    こちらの靴は本体は合成皮革、ソール部分はゴムでできています。

    ソールがゴムで滑りにくいですが、手で曲げるとしなるくらい柔らかいです。

    足にフィットして履き心地が軽く、わたし個人的には気に入っていますが…

    例えていうと、この靴を履いたときのソールの感触は、革靴とスニーカーの中間ぐらいの感じがします。

    オール本革の革靴のようなカチッとした履き心地が好きな方には、少し物足りなく感じるかもしれません。

    これを良いと感じるか、イマイチと感じるかは好みになってくるでしょう。

    デメリット2:光沢感が人によっては強すぎるかもしれない。

    こちらの靴は合成皮革ですが、見た目はレザーに近いです。ただ、他の合成皮革の靴と比べると少しだけ光沢感が強く感じます。

    わたしは、この光沢感はフォーマルな印象を高めると感じていて、むしろ気に入っていますが、もしかすると人によっては、「不自然」や「安っぽい」と感じるかもしれないため、挙げさせていただきました。

    参考までにこの靴の表面の画像を載せておきます。光沢感が強いため人によっては好みが分かれるかもしれませんが、わたしはとても気に入っています。

    光沢感があることで、フォーマルな印象が高まります。

    デメリット3:サイズ切れすることがある


    この靴は人気があるためか、サイズ切れしていることがあります。

    気になっている方は、早めのご購入をおすすめします。

    この靴を履くメリット

    しょうた
    しょうた

    わたしがこの靴を実際に履いてきて感じているメリットは、つぎのとおりです。


    1. 履き心地がとても軽く、長時間履いても疲れにくい
    2. 水に濡れても安心
    3. ベーシックなデザインで、フォーマルな印象がある
    4. サイズ展開が豊富にある
    5. ソールのグリップ力が高く、雨でも滑りにくい
    6. 価格が安く、購入しやすい


    メリット1:履き心地がとても軽く、長時間履いても疲れにくい

    わたしがこの靴を手にしたときにまず感じたことは、とても軽いことです。

    片足重量340gを切る超軽量。素材がソフトなことも相まって履き心地がとても軽く、足への負担がとても少ないです。ソールと裏地にはゴム素材を採用していて弾力があります。

    日本人の足の形に合わせた幅広の設計なので、足に負担がかかりにくい点も良いですね!

    わたしもこの靴を履いてタクシー運転手として乗務していますが、とても快適に仕事ができていますよ。

    メリット2:水に濡れても安心

    タクシー運転手は雨の日でも外に出て仕事をしているため、靴にとっては過酷な環境と言えます。

    革靴にとって雨で濡れることは、靴の寿命を縮める原因に。

    「タクシー運転者って車に乗っているから、そんなの関係ない」と思われるかもしれませんが、お客さまご乗車時のドアサービスやトランクサービス、トイレ休憩で公園に入ったときに濡れた土の上を歩いたり、うっかり水たまりの上を歩いてしまって靴が濡れてしまう経験は、タクシー運転手の方ならだれでもあるのではないでしょうか。

    この靴は合成皮革の靴なので、そういったことで靴が濡れても安心です。

    メリット3:ベーシックなデザインで、フォーマルな印象がある

    visionreast ビジネスシューズは、革靴としてベーシックなプレーントゥという形を採用しています。

    プレーントゥのメリットは、シンプルなデザインで余計な装飾がないこと。
    安い革靴にありがちな、先が必要以上に尖っていたり、カクカクと角ばっていたりすることもなく、見栄えがする上に、飽きにくいデザインです。

    ビジネス用からフォーマルまで使え、会社の上層部のお客さまのお迎えや、結婚式場からのご注文の際などオールラウンドに使えるできるデザインがこの靴魅力。

    タクシー運転手は結婚式や葬儀関係の送迎もありますが、このようなシーンにも最適です。

    わたしは黒タクに乗っており、冠婚葬祭や法人役員送迎といったフォーマルな仕事に携わる機会が多いですが、そのようなときにも、この靴を履いて気になることはありません。

    しょうた
    しょうた

    メリット4:サイズ展開が豊富にある

    [visionreast] ビジネスシューズはサイズが24㎝~29㎝まであります。0.5㎝刻みなので、自分に合ったサイズを選ぶことができますね。

    革靴は大きすぎると、素材のたわみや靴擦れなど靴が傷みやすく、小さすぎは足を圧迫して痛める原因になります。なので自分の足に合ったサイズを選ぶことはとても大切なのですね。

    サイズ感については、大きすぎず小さすぎずなので、ジャストサイズで選んでいただければと思います。

    ちなみにわたしは、他の日本ブランドの靴と同じサイズを選んでいますが、ちょうど良いですね。

    わたしの足の形は、日本人に多い幅広の甲高です。足の形に靴が合わないと、足が痛くなることがよくあります。

    このvisionreast ビジネスシューズは、幅広で甲高の日本人の足に合った形で設計されているためか、わたしでも足が痛くなくことがありません。
    素材感も柔らかく、足に優しい履き心地なのもうれしい限りです!

    しょうた
    しょうた

    メリット5:ソールのグリップ力が高く、雨でも滑りにくい

    この靴を履いたときに驚いたのは、グリップ力。ゴム製のソールに滑り止めの溝がありグリップ性がとても高いです。

    とくに雨の日は地面が滑りやすいため、滑りにくいことはタクシー運転手の靴には必要な性能。この点この靴は、雨の日でも滑りにくく安心です。

    どんなにいい靴を履いても滑って転んでケガしてしまっては、タクシーの仕事ができなくなる恐れすらあります。
    その安心を買えると考えれば、この靴の価格は非常に安いと思います。

    ソール部は5㎝と高めなので、背が高く見える効果も男性には嬉しいかぎり。多少の水たまりなら気にせず歩けます。

    少し汚れていますが参考のために、実際に履いているこの靴のソール部分の画像を載せておきます。 

    メリット6:価格が安く、購入しやすい

    visionreast ビジネスシューズは、価格が¥3,980と手ごろなお値段。機能性や質感も大満足です。

    Amazonから通販で購入できる点も、買い物に行く時間を節約できてありがたいですね。

    visionreast ビジネスシューズ(マイクロファイバーレザー)のリンクを貼っておきます。ご購入はこちらからどうぞ。

    サイズは24.0~29.0㎝まで。サイズを選択すると、在庫と価格がわかります。

    本革にこだわりたい方には、こちら!

    visionreast ビジネスシューズ 本革 黒

    価格 ¥3,980(税込)



    どうしても本革にこだわりたいというかたには、visionreast ビジネスシューズの本革タイプをおすすめします。

    さきほどご紹介したマイクロファイバー(合成皮革)のものと比べると、本革は水に濡れることに弱く手入れも必要です。

    なので、雨の日には合成皮革の靴を履き、晴れた日にこちらのvisionreast ビジネスシューズ(本革)を履くようにすれば、靴の寿命が延び長く愛用できるでしょう。

    本革タイプはヒールの高さ(インソール含む)が3.2㎝と、合皮タイプの方と比べると0.8㎝程度低くなります。

    価格が、Amazomが最も安く¥3,980(税込)。なんと、合皮タイプと同じ価格です!(サイトや時期によって価格が変わる可能性があります)

    visionreast ビジネスシューズ (本革) 黒

    革靴を長持ちさせるために必要なことは?

    これから、わたしが実際に行っている、靴を長持ちさせるための方法をご紹介しますね。

    しょうた
    しょうた

    洗車するときは履き替える

    洗車するときに革靴を履いていると、どうしても靴が濡れてしまい、靴の寿命が縮む原因に。

    わたしは、洗車するときに洗車用の靴に履き替えています。

    洗車用の靴といっても、ゴムの靴や長靴を使用している訳ではなく、前回穴が開いてダメになった靴を使用しているだけなんですね。

    穴が開いてしまっているといっても、洗車のときに履くだけなので、穴から水が浸入して足がビシャビシャになってしまうようなこともなく、見た目を気にする必要もないですよね。

    このようにすれば、ゴム靴や、長靴を買ってお金をかける必要がありません。

    サイズ選びが大切

    靴を長持ちさせるためには、サイズ選びが重要です。

    大きめのサイズの靴を履いていると、甲部分に穴が開く原因になります。

    靴を履きこむにしたがい、甲部分の表面がたわみ、シワが生まれ、このシワ部分に穴が開いてしまい、靴の寿命が短くなってしまうことに。

    合皮と言えど、履きこむことで素材が馴染み少しだけサイズ感が大きくなってくるんですね。



    なので靴を購入するときはそのことを考えてサイズ選びをすることをおすすめします。

    甲部分にシワが生まれることは、本革の靴でもあることで、履きジワ自体は嬉しいものですが…。

    サイズが大きすぎると、履きジワが深くなりやすく、そこから穴が開いてくるのではと考えています。

    天然皮革の靴には靴用クリームで栄養を与える

    合成皮革であれば靴用クリームは必要ありませんが、天然皮革の靴には靴用クリーナで汚れを落とした後、靴用クリームで栄養を与えることで、色が保たれより長持ちさせることができます。

    100円ショップで売られているツヤ出しスポンジには靴に光沢を出すためシリコンが含まれていることが多く革靴を劣化させる原因になるためあまりオススメしません。

    靴を磨くさいには、シリコンが含まれておらず靴に栄養をあたえる成分が含まれた靴用クリームを使うことをおすすめします。

    100円ショップで売られている靴用クリーナーと比べると少々コストはかかりますが、靴の寿命がのびることを考えればそこまで高くはないかと。

    参考までに私が使っている、靴用クリームを紹介させていただきます。

    [M.モゥブレィ] シューケア

    定価 ¥880(税込)

    これひとつで、補色、ツヤ出し、栄養を与えることができます。

    原産国:イタリア

    成分:ロウ・ワックス・アルコール・水 乳化性(軟水使用)

    60色ありますが、使用する靴と同じ色の靴クリームを選んでください。



    タクシー運転手の制服について知りたいかたは、こちらの記事で詳しく解説しています↓

    タクシー運転手の制服について、現役ドライバーが徹底解説!制服のメリット、デメリットとは?

    まとめ:visionreast ビジネスシューズがおすすめ



    ✔ タクシー運転手に適した靴をおさらいすると

    1. 履き心地がとても軽く、長時間履いても疲れにくい
    2. 水に濡れても安心
    3. ベーシックなデザインで、フォーマルな印象がある
    4. サイズ展開が豊富にある
    5. ソールのグリップ力が高く、雨でも滑りにくい
    6. 価格が安く、購入しやすい


    サイズは24.0~29.0㎝まで。サイズを選択すると、在庫と価格がわかります。


    タクシー運転手という仕事の性質上、普通のサラリーマンと比べると靴選びのポイントが少し変わってきます。

    この記事でご紹介した靴は、これらのポイントを押さえているため、タクシー運転手にはとてもおすすめです。

    タクシー運転手以外のサラリーマンでも値段が安く履きやすい靴なので、良かったら参考にしてみてくださいね。

    最後までご閲覧いただき、ありがとうございます。

    記事下

    記事下

    -お役立ち情報, タクシー運転手の実務

    執筆者:


    1. […] タクシー運転手にはこの靴がおすすめ。タクシー運転手が靴を選ぶさいに押さえておきたいポイントとは? […]

    2. […] タクシー運転手にはこの靴がおすすめ(今すぐ買える)!タクシー運転手が靴を選ぶさいに押さえておきたいポイントとは? […]

    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事

    タクシー運転手が、地理が分からないエリアでお客様をお乗せしたときの対処法

    (このページは、2020.6.21に更新されました。) 「地理が分からない場所で、お客さまが乗ってきたらどうしよう…」 「お客さまに怒られるとイヤだから、地理が分からないエリアでは回送で走ろう」 「地 …

    タクシー運転手がコロナ不況で営収を上げる方法

    (このページは2020.7.22に更新されました。) 「コロナ自粛後から売り上げが全然上がらないよ。。」 「コロナでお客さんが減ってしまって、もうどうやって売り上げを上げればいいか分からない」 「コロ …

    タクシードライバー、道を間違えたときの正しい対処法

    (このページは2020.6.21に更新されました。) 「しまった!曲がるはずの道を間違えてしまったー!!」 実車中に曲がろうと思っていた道を通り過ぎてしまった、という経験は新人、ベテラン限らず誰でもあ …

    タクシードライバーのストレス解消法。現役ドライバーが原因と対策を解説!

    (この記事は2021.6.14に公開されました。) 新人ドライバーの○○さん 「タクシードライバーやっているけど、最近ストレスを感じやすいです」 「おすすめのストレス解消法が知りたい」 本記事では、こ …

    知らないと損する、タクシー洗車のやり方。手洗い洗車のメリットとは?

    タクシーの洗車