タクシードライバーの実務

タクシー運転手にはこの靴がおすすめ!失敗しない靴選びのポイントとは?

新人ドライバーの○○さん
新人ドライバーの○○さん

買ったばかりの靴が、もう穴あいちゃったよ~
洗車のとき、長靴に履きかえるのがめんどう…
安くても、長もちして満足できる靴はないかなぁ


本記事では、このようなお悩みを解決していきます。


✔️ この記事を読むと分かること

  • タクシー運転手におすすめな靴
  • 失敗しないための、靴選びのポイント
  • 革靴を長持ちさせる方法


✔️ この記事の信頼性

しょうた(@shota_thanks)

この記事を書いているわたしは、タクシー暦6年の現役ドライバーです。
タクシー運転手になる前はアパレル販売員をしていて、靴の知識はそれなりにあります。
この記事では、実際にわたしが仕事で使って良かったと感じている靴をご紹介しています。


結論からいうと、タクシー運転手におすすめの靴はこちらです。

  • おすすめ1位:[Persyuair]革靴メンズ ビジネスシューズ 黒

    下のリンクからAmazonで購入すると、今なら「30日間無料返品・交換保証」がつきます

  • おすすめ2位:[visionreast]ビジネスシューズ 黒

    光沢感があるドレスシューズ

しょうた
しょうた

さっそくおすすめの靴が知りたい方は、こちらのリンクからご覧ください。


この2つの靴は、タクシー運転手が靴に対して抱えがちな、下記の悩みを解消してくれます。

  • 長時間履くと、足が疲れる
  • 直ぐに靴がダメになってしまう
  • 地面が濡れていると、滑って転びやすい
  • 靴を買い替える出費が痛い
  • 冠婚葬祭の送迎があると、デザインに自信が持てない



詳しくは、本文で解説しています。

タクシー運転手が靴選びで失敗しないために、押さえておくべきポイント

わたしがタクシー運転手をやってきたこれまでの5年間さまざまな靴を試してきたなかで、タクシー運転手にとって使いやすい靴はどのような靴なのか考えてきました。

結論からいうと、靴選びで失敗しないためには、下記の特徴をそなえた靴を選ぶこと。

  • 耐久性がある
  • ベーシックかつ見栄えがするデザイン
  • ソールが滑りにくい
  • 長時間履いても疲れない
  • 価格が安い



耐久性がある

タクシー運転手が使う靴には、水濡れに強いことや、ソールの耐久性が特に求められます。

タクシー運転手には、雨の日でも外に出るの機会が多く靴が傷みやすいからです。

また、長時間運転しているため、ソールのペダルにあたる部分に穴が開きやすい。


参考までに、わたしがいぜん愛用していた靴の画像を載せておきます。ペダルを踏む右足だけがこのように穴が開いてしまいました。


しょうた
しょうた

1万円以上だして購入した靴が、半年も経たずに穴があいてしまったときは、ほんとショックでした…


タクシー運転手が履く靴には、水濡れに強く、穴が開きにくい耐久性の強さがもとめられるのです。

ベーシックかつ見栄えがするデザイン

タクシー運転手が履く靴は、ベーシックなデザインのものが適しています。

ご予約のお客さまのご自宅へ連絡にあがる際やドアサービスする時など、意外とお客さまの目の前に立つ機会があるからです。

また、ホテルや結婚式場、葬儀会館での送迎の仕事もあり、このような場ではフォーマルなデザインの靴が適しています。



したがって、先が極端に尖ったデザインの靴や、モンクストラップの靴など装飾性が強い靴は、フォーマルな場では適していません。

実際に、スニーカーやドライビングシューズを履いているドライバーをたまにみますが、結婚式や葬儀では場違いな感じがしてしまいます。

ドライバーとはいえ、身だしなみは大切。身だしなみが整っていると、接客に自信があらわれ仕事もしやすくなるかと。

タクシー運転手に適した靴とは、フォーマルなシーンでも見栄えして、汎用性が高いベーシックなデザインの靴だということができます。

ソールが滑りにくい

タクシー運転手には、雨でも滑りにくい靴が必要。

ご予約のお客さまの自宅へ連絡にいくときや、公園で休憩するときなど、歩く機会が意外とあるからです。


実際にわたしは、雨の日にご予約で呼ばれたお客さまのマンションの床で滑って転びそうになった経験があります。

雨の日のコンクリートって、ほんとに滑りやすいんですよね…

転んでケガしてしまうと仕事ができなくなるので、考えただけでゾッとします。

安心して仕事できるためには、滑りにくいソールの靴が必須なのです。

長時間履いても疲れない

タクシー運転手には、長時間履いても疲れない靴が必要です。

タクシー運転手の勤務時間は、他の職業とくらべてとても長いからですね。

勤務時間が比較的短い日勤で10時間、隔日勤務だと20時間と長いため、どうしても足が圧迫されて疲れてきます。

休憩中、車の中で靴を脱いでいるドライバーは多いかと。

タクシー運転手には、長時間履いても足を圧迫せずに疲れにくい靴が必要ですね。

価格が安い

タクシー運転手が履く靴は、できるだけ安いほうがいいです。

なぜなら、どんなに高い靴を買っても経年劣化は避けられないからです。

とくにタクシー運転手が使う靴は、濡れやすく、ペダルに当たる部分のソールに穴が開きやすいなど、寿命が短くなりやすい。

実際にわたしがこれまで買った靴は、どんな靴でも6ヶ月から一年くらいでダメになってしまいました。

なのでタクシー運転手が使う靴は、価格が安く買い替えやすい靴が適しています。

タクシー運転手におすすめの靴【第1位】


Amazonでベストセラー1位!

[Persyuair]革靴メンズ ビジネスシューズ 黒

Amazon価格 ¥4,390(時価)


しょうた
しょうた

仕事の日は毎日履き続け、約7ヶ月以上履けています。


わたしはこの靴を履くようになって、乗務中のストレスや靴のメンテナンスに使う時間が減り、より仕事に集中できる環境を手に入れることができました。


こちらのリンクからAmazonで購入すると、今なら「30日間無料返品・交換保証」がつきます。


まず、わたしが感じたこの靴のデメリットから解説します。

デメリットが許せる範囲なら、きっとこの靴を気に入ってもらえるかと。

この靴のデメリット

「Persyuair」革靴をわたしが実際に履いていて感じるデメリットは次の2つです。

  • 履き始めは、足が痛くなることがある
  • ソールの色が気になる


これからこの2つのデメリットについて解説していきます。

履き始めは、足が痛くなることがある

この靴を履き始めて2週間くらいは、足の甲が少し痛くなることがありました。

わたしの足は甲が高いため、長い時間靴を履き続けると痛くなるのは、他の靴でもよくあること。

この靴が特に硬いとか、特に形が小さいとかいうわけではありません。

2週間を過ぎたあたりから、素材が伸びて痛みを感じることはなくなっています。

足の甲が高いかたは、購入して素材が伸びるまでは足が痛くなることがあるかもしれません。

ソールの色が気になる

ソールを横からみると少しだけグレーの部分があるのが、個人的には気になります。

細かい部分ではありますが、元アパレルのわたしからすると、黒い革靴のソールはオールブラックがスタンダードかと。

ソールを横から見ると、写真のようにラインが入ってるように見えて、スポーティーに感じます。


オールブラックのソールと比べると、少しだけフォーマルさが失われているように感じます。

とはいえ、色は暗めのグレーで特に目立つわけではありません。

気にならない方には、特にデメリットにはならないでしょう。

しょうた
しょうた

これからメリットについて解説していきます。

この靴のメリット

「Persyuair」革靴を履いてきて感じるメリットは次の5つです。

  • お手入れがめちゃくちゃ楽
  • 耐久性が高い
  • 軽くて歩きやすい(雨でも滑りにくい)
  • 見た目が本革のよう
  • 冠婚葬祭にも対応できるフォーマルなデザイン


これからメリットそれぞれについて解説していきます。

お手入れがめちゃくちゃ楽→7ヶ月以上は履いた

この靴は防水機能がある合皮でできているため、汚れや水に強く、お手入れがめちゃくちゃ楽です。

お手入れとしてやってることは、汚れが気になるとき布で拭きとることだけ。

本革の靴だと、クリームをつけて磨いたり、洗車のとき長靴に履きかえたりするのが面倒ですよね。

特に汚れが気になるときは、100円ショップで売っている靴磨きのスポンジで拭けばピカピカに。

わたしはこの靴を買ってから仕事のときは、雨の日も毎日履いています。

この靴を買って、お手入れに使う時間が短縮されて、ドライバー業務への負担が軽くなりました。耐久性が高い

この靴は、防水機能がついた合成皮革でできているため、水濡れに強く耐久性が高いです。

わたしはこの靴を購入してから、仕事の日は雨でも毎日履き続けています。

履き始めて2ヶ月後と4か月後の状態は、写真のとおりです。




雨の日も仕事の日は毎日履きつづけて、4ヶ月後の状態は上記のとおり。

写真のようにシワができているのがお分かりいただけるかと思います。

擦り傷は一部あるものの、まだまだ使えそうですね。

素材が足に馴染んで、さらに履きやすくなっています。

そして購入して7ヶ月後で、ついに一部破れが確認できました。


ソールに近い部分なので目立ちにくく、じっさいはこの後も1ヶ月くらい履いています。

ですが、そろそろ買いかえ時のようですね。

そして、本日いよいよ2代目が到着しました!

しょうた
しょうた

この履き心地に慣れてしまうと、もう他の靴ははけませんね!


結果、7ヶ月以上、仕事の日は毎日履けたので、耐久性も◎だと感じます!

※履く人の体格や使用状況など諸条件によって、靴の寿命が異なることをご了承ください。

わたしがこれまでに買った他の合成皮革の靴が、破損してしまったケースをお伝えします。

  • 合皮の表面が剥がれる。
  • 合皮表面に穴があく。
  • ソールが剥がれる。


この「Persyuair」革靴は、雨の日でも毎日履き続けていますが、7ヶ月以上つかえました。

これまでに履いてきた合皮の靴に比べて、耐久性が高いと感じますね。

比べて、耐久性が高いと感じますね。

軽くて歩きやすい(雨の日でも滑りにくい)

この靴は、履き心地が軽くて歩きやすいです。

ソールが樹脂でできているので、クッション性もあり日常で歩いていて足が痛くなることもありません。

ソールには滑りどめの溝がはいっています。普通の革靴だと、雨の日に滑って転ぶ恐れがありますが、この靴なら安心です。

写真のようにソールにはしっかりと滑りどめの溝が入ってます


しょうた
しょうた

雨天関係なく履けるうえ、歩きやすいこの靴はとても重宝しています。

見た目が本革のよう

「Persyuair」革靴は、合成皮革でできてますが、見た目が本革のようです。

わたしはタクシー運転手をやる前はアパレル販売員を8年ほどやっていて、色んな革靴を見てきています。

こんなわたしでも、この靴を見たときはじめは本革か合成皮革か分かりませんでした。

他の合成皮革の靴と比べても、艶が自然で限りなく本革に近いです。

そのうえ水には強い。

「Persyuair」革靴は、本革のような見た目と機能性を兼ね備えた、とても良い靴です。

冠婚葬祭でも対応できるフォーマルなデザイン

「Persyuair」革靴は、冠婚葬祭でも対応できるフォーマルでシンプルなデザインです。

安い靴にありがちな余計なデザインが施されていません。

この靴は、ストレートチップという革靴のデザインに。

ストレートチップという形は、つま先が横一直線に切り替えたデザインのことで、最もフォーマルな形とされています。

したがってこの靴は、結婚式やお葬式といったフォーマルな場でも対応可能。

タクシー運転手をやっていると、結婚式場や葬儀会館へのお迎えがありますが、どのようなシーンでも自信を持って履けるデザインです。

タクシー運転手におすすめの靴【2位





[visionreast]ビジネスシューズ 黒

Amazon価格 ¥3,980(時価)

[visionreast]ビジネスシューズ


この靴は、1位の靴と同じようなメリットがありますが、この靴特有のデメリットがいくつかあり、2位にさせていただきました。


これからこの靴のメリットとデメリットを、1位の靴と比較しながら解説していきます。

デメリット

この靴のデメリットを挙げてみます。

  • ゴム製性のソールが頼りなく感じる。
  • 素材の光沢感が強く、好き嫌いが分かれる。
  • サイズ切れすることがらある。


1位の靴に比べると、少しだけ個性が強いです。

しょうた
しょうた

これから、この2つのデメリットについて解説していきます。

ゴム製のソールが頼りなく感じる

この靴は、履いて立ち上がった瞬間、少しフワフワして頼りなく感じることがあります。

ソールが頼りなく感じる理由は2つあると、考察しました。

  • ゴム製のソールの柔軟性が高い。
  • ヒールが高い。



ソールには柔軟性があり、写真のようにつま先を押しつけると簡単にまがります。

ソールの柔軟性が歩きやすさに繋がっていますが、ヒールが高いことと相まって、靴を履いた瞬間は少し不安定に感じることが…

歩くときは快適なので個人的には気に入っていますが、人によってはデメリットに感じるかもしれません。

素材の光沢感強く、好き嫌いが分かれる

この靴は合成皮革です。本革のようには見えますが、光沢感が強く好き嫌いが分かれるかもしれません。

光沢感は、よりフォーマルな印象を高めますが、強すぎると人によっては「不自然」や「安っぽい」と感じることがあります。

個人的には、この光沢感は気に入ってますが、人によってはデメリットに感じるかもしれません。

参考までにこの靴の表面の写真を載せておきます。

サイズ切れすることがある

この靴はサイズ切れすることがあります。

私的には、このデメリットが一番大きいです。

わたしは26㎝ですが、この記事を更新している2021年10月現在、サイズがなく買うことができません。

サイズがない場合は、1位の靴もご検討ください。

メリット

この靴も1位の靴と同じく、下記のメリットが備わっています。

  • メンテナンスが楽
  • 履き心地が軽くて、長時間履いても疲れにくい
  • 路面が濡れていても滑りにくく、歩きやすい
  • 買い替えやすい価格
  • 冠婚葬祭でも対応できるベーシックなデザイン

しょうた
しょうた

これらのメリットについては、1位の靴と同じなので、説明は割愛させていただきます。



1位の靴と比較してメリットになり得るところは、下記のポイントです。

  • 素材の光沢感が強い。
  • ソールに柔軟性とクッション性があり、歩きやすい。

この2つは、デメリットのところで挙げていますが、好きな人には他の靴にはないお気に入りポイントになるかと。

これから、この2つのメリットについて解説します。

好きな人にはたまらない、光沢の強さ

素材の光沢が強く、人によって好き嫌いが分かれる点をデメリットに挙げています。

その上で、1位の靴と比較したときに、この光沢感が好きな人にはお気に入りポイントになり得ると考えたため、メリットにも挙げさせて頂きました。

実際にわたしは、この光沢感が気に入ってます。

光沢感がドレッシーな印象をあたえ、多少の汚れは光の反射で気になりにくいと感じるからですね。

ここまで光沢感が強い靴はあまり見かけませんが、好きな人にはたまらないかもしれませんね。

ソールに柔軟性とクッション性があり、歩きやすい

ソールに柔軟性があることは、ヒールの高さと相まって、履いて立ち上がった瞬間、少しフワフワして頼りなく感じることをデメリットに挙げています。

ただし、歩いた瞬間からこの「頼りない印象」が「めちゃくちゃ歩きやすい」に変わります。

例えるなら、歩いたときの感覚は、スニーカーと革靴の中間くらいに感じますね。

タクシー運転手は、仕事中に歩くことは少ないと思いますが、歩きやすさを重視する方にこの靴はいいかと。

革靴を長持ちさせるために必要なことは?

これから、わたしが実際に行っている、靴を長持ちさせるための方法をご紹介しますね。

しょうた
しょうた

洗車するときは履き替える

洗車するときに革靴を履いていると、どうしても靴が濡れてしまい、靴の寿命が縮む原因に。

わたしは、洗車するときに洗車用の靴に履き替えています。

わたしが洗車用に愛用しているのは、「マルゴ」防水シューズ

こちらの防水シューズは、控えめにいって最高です。

革靴で洗車していると、どうしても隙間から水が入って足が濡れてしまう。冬が足が冷えて風邪ひくかもしれません。


一体成型の「マルゴ」防水シューズなら、洗車中足が濡れることが少なくとても快適です。

試しにホースで水をかけてみましたが、水が中に入ってくることはありませんでした。



長靴を履いて洗車しているドライバーが多いけど、デザインに抵抗が…

作業するわけでもないのに、土木作業感?があるのが気になります。



見た目はスニーカーなので、洗車終わって履いたまま会社にいても気づかれないでしょう。

なんなら、通勤にも使えちゃいます。

「マルゴ」防水シューズは、Amazonなら¥1,830(サイトでご確認くださいね)で買えるので、騙されたとおもって一度使ってみてください。



Amazonなら返品無料

サイズ選びが大切

靴を長持ちさせるためには、サイズ選びが重要です。

大きめのサイズの靴を履いていると、甲部分に穴が開く原因になります。

靴を履きこむにしたがい、甲部分の表面がたわみ、シワが生まれ、このシワ部分に穴が開いてしまい、靴の寿命が短くなってしまうことに。

合皮と言えど、履きこむことで素材が馴染み少しだけサイズ感が大きくなってくるんですね。



なので靴を購入するときはそのことを考えてサイズ選びをすることをおすすめします。

甲部分にシワが生まれることは、本革の靴でもあることで、履きジワ自体は嬉しいものですが…。

サイズが大きすぎると、履きジワが深くなりやすく、そこから穴が開いてくるのではと考えています。

天然皮革の靴には靴用クリームで栄養を与える

合成皮革であれば靴用クリームは必要ありませんが、天然皮革の靴には靴用クリーナで汚れを落とした後、靴用クリームで栄養を与えることで、色が保たれより長持ちさせることができます。

100円ショップで売られているツヤ出しスポンジには靴に光沢を出すためシリコンが含まれていることが多く革靴を劣化させる原因になるためあまりオススメしません。

靴を磨くさいには、シリコンが含まれておらず靴に栄養をあたえる成分が含まれた靴用クリームを使うことをおすすめします。

100円ショップで売られている靴用クリーナーと比べると少々コストはかかりますが、靴の寿命がのびることを考えればそこまで高くはないかと。

参考までに私が使っている、靴用クリームを紹介させていただきます。

[M.モゥブレィ] シューケア

定価 ¥880(税込)

これひとつで、補色、ツヤ出し、栄養を与えることができます。

原産国:イタリア

成分:ロウ・ワックス・アルコール・水 乳化性(軟水使用)

60色ありますが、使用する靴と同じ色の靴クリームを選んでください。



タクシー運転手の制服について知りたいかたは、こちらの記事で詳しく解説しています↓

タクシー運転手の制服について、現役ドライバーが徹底解説!制服のメリット、デメリットとは?

まとめ

タクシー運転手が靴に対して抱えがちな悩みとして、次のようなものがあります。

  • 長時間履くと足が疲れる。
  • 水に濡れると傷まないか心配。
  • デザインに自信が持てない。
  • 雨だと、滑って転ばないか心配。
  • 買い替えやすい価格の靴が見つからない。

この悩みは、以前のわたし自信が抱えていた悩みでもあります。

雨の日に靴が濡れることが気になったり、靴のメンテナに時間をとられていました。

しかし、この記事でご紹介した靴と出会ってこれらの悩みが解消され、より仕事に集中できる環境が手に入っています。

わたしと同じ悩みを抱えているかたには、1位に挙げたこちらの靴がおすすめです。

[Persyuair]革靴メンズ ビジネスシューズ 黒

Amazon価格 ¥4,390(時価)


こちらのリンクからAmazonで購入すると、今なら「30日間無料返品・交換保証」がつきます。

今後価格が上がる可能性もあります。価格は直接サイトでご確認ください。

このお得な機会に購入してみましょう。



タクシー運転手の靴の悩みを解消しつつ、万能なのは1位の靴です。

しかし、下記のような靴のほうが好きな方には、2位の [visionreast]ビジネスシューズ をおすすめします。

  • 光沢感が強い靴が好き
  • 歩きやすい靴が欲しい




最後までお読みいただきありがとうございます。


今日も、良い一日を!

-タクシードライバーの実務