タクシー転職体験談

タクシーへの転職が不安なかたに向けて、現役ドライバーが解説します。

投稿日:2020年9月28日 更新日:

(この記事は、2020.10.3に公開されました。)

タクシーに転職を考えている人
タクシーに転職を考えている人

「タクシーに転職を考えているけど、タクシーは未経験。」

「タクシーに転職してやっていけるかが不安だ。」

この記事を読むと分かること

  • タクシーに転職を考えるときにどういった不安があるか分かる
  • そのような不安に対して、実際のタクシー運転手はどう感じているか分る

この記事の信頼性

しょうた
しょうた

この記事を書いているわたしは、タクシー運転手歴4年半。

タクシーに転職する前はアパレル販売員をやっていて、未経験でタクシーに転職しました。

わたしも、タクシーに転職するときはみなさんと同じように、タクシーの仕事に対して様々な不安を抱えていました。

この記事では、そのようなタクシーへ転職するときの不安が、実際はどうなのか解説していきます。

タクシーで希望する年収が稼げるか

希望する年収が稼げるかについては、まずは転職を検討しているタクシー会社のホームページを見て、平均年収を確認してみるのが良いでしょう。

ホームページに平均年収が載っていない場合は、そのタクシー会社の説明会や面接に参加して、採用担当者に確認すると良いです。

採用担当者に年収を聞いて大丈夫なのかと思われかたがいるかもしれませんが、その心配はありません。

採用担当者は、売上げ目標がある人のほうがやる気があると評価するからです。

わたしも、現在働いているタクシー会社の説明会に参加したときは、幾らぐらい稼げるかを採用担当者に聞いていました。

参考までに地域別の平均年収を載せておきます。

ここにあるデータはあくまでも平均なので、営業のやり方しだいで、平均以上の年収を稼ぐことはできるでしょう。

2017年
  • 東京都  417万円
  • 神奈川県 379万円
  • 大阪府  347万円
  • 兵庫県  303万円
  • 愛知県  377万
  • 全国平均 332万円

タクシーの平均年収は、大都市のほうが多い傾向がありますね。

基本的にタクシーは歩合制です

タクシーの給料は基本的には歩合制です。種類は2種類あります。

完全歩合制

売上げに対して、一定率の額が給料として支払われます。

例えば、月間の売上げが70万円で、歩合率が50%の場合には次のとおりです。

70万円(売上)×50%(歩合率)=35万円(総支給額)

※歩合率は会社によって異なります。

一部歩合制

歩合給に加えて固定給が設定されている、給料体系です。

一部歩合制のメリットは、固定給の下支えがあるため、給料が安定している点です。

ですが、たくさん売上げを上げてくる人の場合は、完全歩合制のほうが年収が上がりやすい傾向があります。

タクシー運転手の仕事や、給料について別の記事でも詳しく解説しています。

より詳しく知りたい人はこちらから。

地理が分からなくても、タクシーをやっていけるか

結論から言うと、地理が分からない状態でタクシーに転職したとしても、タクシーはやっていけます。

理由は3つあります。

  • 入社後の研修で地理を覚えられる会社が多い
  • 地理が分からなくても、お客さまに教えてもらえる
  • タクシーにはナビが付いている

わたしも、タクシー未経験で転職してきたため、入社したときは地理はほとんど分かりませんでした。

わたしが所属している会社では、入社後に2週間研修があり、そこで基礎的な地理を学び、その後は一人乗りをながら地理を覚えていきました。

どのように地理を覚えていったかについては、別の記事で詳しく書いています。

興味があるかたは、こちらからどうぞ。

犯罪に巻き込まれる危険性について

タクシーはお客さまと密室空間になるため、犯罪に巻き込まれる危険性は否めません。

ですが、わたしはタクシー運転手を4年半やっていますが、これまでに犯罪に巻き込まれたことはありません。

周りのタクシー運転手が犯罪に巻き込まれたということを聞いたことは数えるほどしかありませんよ。

よくテレビなどで報道されているような、タクシー運転手への暴行にいたるケースは実際は非常に少ないと感じています。

わたしが所属するタクシー会社では以下のような防犯対策を行っています。

  • ドライブレコーダーでの車内と車外の記録
  • 緊急信号を出すと、近くの同じ会社のタクシーが駆けつけてくれる
  • 緊急信号を出すと、行灯が点滅して周りに危険を知らせる
  • 身に危険を感じたら、私物の貴重品とカギを持って車外へ避難するように会社から指導されている

タクシーをやっている限り100%身の安心があるとは言えませんが、このような対策が講じられていることで、わたし自身不安はかなり少なくなっていますね。

タクシーでの事故について

タクシーをやっている限り、タクシーでの事故のリスクはつきまとうものです

わたし自身はここまで3年間は無事故です。

タクシーは一般のドライバーと比べて、走行距離・走行時間が長いから事故にあうリスクが高いと、一般的によく言われることですよね。

タクシーは、12時間の勤務区分だと、一勤務でに150~200㎞くらい走行します。

例えば、150㎞を一日に走った場合

150㎞×24勤務=3600㎞(一カ月に走る距離)

3600㎞(一カ月に走る距離)×12カ月=43200(一年に走る距離)

タクシーが一年間に走る距離は、地球一周分の距離=40075㎞よりも長いということになりますよね。

これだけの距離を一年間に走るタクシーですが、何年も事故を起こしていない人もたくさんいます。

確かに、一般のドライバーに比べて長い距離、長い時間を走っているリスクがありますが、そのリスクを知っているからこそ、安全運転には細心の注意を常に払っている。

ここでわたしが言いたいことは、安全への意識しだいで、少なくても有責事故を起こす回数は減らせるということです

タクシーの勤務時間の長さについて

タクシーは一般的な会社員に比べて、勤務時間は長いと思います。

昼勤や昼夜勤で11時間隔日勤務で18時間くらいが一般的な勤務時間になっていますよ。

私自身は昼夜勤で働いているため、11時間の勤務です。タクシーに転職したばかりのころは、勤務時間が長いことは不安に思いましたが、すぐに慣れました

勤務時間が長いどころか、もっと働けたら稼げるのになぁと思っていたこともあります。ですが、タクシー運転手には拘束時間が法律で定められているため、この範囲内で働かなければなりません。

タクシー運転手の勤務時間について詳しく知りたいかたは、こちらから

タクシーの仕事は確かに勤務時間が長いですが、休憩は個人の裁量でとることができるため、疲れたら仮眠をとることもできますし、体調が悪いときには会社へ連絡して帰ることもできます。

タクシー運転手は体調管理も仕事のうちなので、休憩や、早退をしてもきちんとした理由があれば大丈夫なのですね。

ですが、休憩が長かったり早退が多いと、売上げが落ちて、収入が下がるというように、自分に跳ね返ってきます。

コロナのタクシーへの影響について

新型コロナによる外出自粛の影響は、タクシー運転手にとって非常につらいものでした。

わたし自身も、4月~6月の3ケ月間は収入がコロナになる以前に比べて約4割減ってしまいました。このようなコロナによる影響はどのような業界でも出ているとは思いますが。

この記事を書いている10月現在では、コロナ前に戻ってはいませんが、お客さまが戻りつつあると感じています。

これからの時代にタクシーに転職を考えているかたが、会社を選ぶさいに気をつけてほしいことについては、別の記事で詳しく解説しています。

よろしければ、こちらからどうぞ。

まとめ

タクシーに転職を考えるさいに上がってくる不安点について解説してきました。

わたし自身も、アパレル業からタクシーに未経験で転職してきているため、そのときに不安はありました。

ですが、そのようなわたしでもタクシーを4年半続けてこれていますし、これからも続けていきたいと考えています。

タクシーに転職をするにあたり大切なのは、あなたとご家族が納得できるかだと思います。

わたしがおすすめすることは、会社説明会や面接に一度参加してみることです。

会社説明会や面接に参加する=転職決定 ではありません。

実際に会社の採用担当者に、あなのが抱えている不安点をぶつけてみることが、一番の解決策でしょう。

採用担当者から正確な情報を聞いたうえで、あなたがタクシーへの転職を決意したのであれば、ご家族もその転職を応援してくれるのではないでしょうか。

タクシーに転職する方法について、わたしの実体験に基づいて解説しています。

よろしければ、こちらからどうぞ。

記事下

記事下

-タクシー転職体験談

執筆者:


  1. […] 詳しく説明しています。気になるかたはこちらからどうぞ。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タクシーへの転職を家族に反対されたときの対処法。わたしの実体験をもとに解説。

(この記事は、2021.1.3に更新されました。) タクシーに転職を考えている人「タクシーに転職したいけど、家族に反対されたらどうしよう…」 目次1 この記事を読むと分かること2 この記事の信頼性3 …

タクシーに転職して実際はどうだった?転職経験者が本音を告白。

(この記事は2020.12.29に公開されました。) タクシーに転職を考えている人「タクシーに転職した人が実際はどうだったか知りたい」 目次1 この記事を読むと分かること2 この記事の信頼性3 タクシ …

タクシーに転職して稼げるのか?稼げるドライバーの共通点を現役ドライバーが解説。

(この記事は、2020.11.15に更新されました。) タクシーに転職を考えている人「タクシーに転職を考えているけど、稼げるのかな?」「コロナになって、タクシーが稼げるのか心配。」 目次1 この記事を …

タクシー会社に応募する前に絶対に確認しておきたい4つのポイントとは?(コロナ不況期編)

(このページは2020.6.9に更新されました) 「タクシー会社の説明会をこれから受けるけど、説明会で何を確認したほうがいいのかな?」 「転職を考えているが、コロナの影響でタクシー業界は大丈夫かなぁ? …

タクシーに転職して失敗する人の実例を、現役のドライバーが解説

(この記事は、2020.10.17に公開されました。) タクシーに転職を考えている人 「タクシーに転職して失敗したらどうしよう」 「タクシーに転職して失敗した人の実例が知りたい」 目次1 この記事を読 …